忍者ブログ

博之のブログ

最近では田舎でIT企業を立ち上げるケースが多いそうです。
この前、テレビで今、超度田舎の古民家を改修してIT企業を入居させているどこかの町が紹介されておりました。


田舎生活と聞くとインターネットもテレビもない生活をイメージしている人がいますが、それは大きな間違いでしょう。

田舎生活でも電気、ガス、インターネットは使えるとところが多いです。

インターネットが使えると世界中の情報を簡単に入手できますから、自宅で仕事をする人もいるでしょう。
それでは田舎生活の良さがなくなってしまうと思うかもしれませんが、インターネットばかりを眺めて生活するわけではありません。

近所との付き合いもありますし、毎日顔を合わせることになるでしょう。

ただ、全体が静かでのんびりとしているだけのことなのです。

仕事に出かけるとしても通勤時間が短くなりますから、朝ご飯をゆっくりと味わうことができます。



当選ながらインターネットの情報から野菜の作り方を調べることもできるでしょうが、隣の人に聞いてもいいのです。

都会生活は近所付き合いがありませんが、田舎生活は逆です。

結構面倒です・・

それが煩わしいと思う時もありますね。

田舎生活の中で近所付き合いとインターネットなどの文明の利器をうまく使い分ける工夫が必要です。

「長い物には巻かれよ」の精神を素直に受け入れられる人なら、田舎生活は快適なものになるかもしれませんが、それが耐えられない人は失敗例になるでしょう。
PR

コメント